未分類おすすめ逸品にわか百姓日記美味しいお店想いやり生乳バイク大好き正義と真実の・・・(^_^.)出来事 うちのかわいいやつ
広島県福山市 はきもの博物館のそばで 『いこうさんのお店』という名前のお店をしています。 おいしい食べ物を探して、みなさんに伝えて行きたいです。
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
2010.10.06 Wed

おめでとうございます

山下シェフ


10年、ですね。

いろんな苦労を重ねてこられ、ついに、ひとつポイントを打たれたことでしょう

K先生からの、ご紹介で、想いやり牛乳(当時は、まだ牛乳表示)をもって行ってからの付き合いですが、

あれから、濃い繋がりができて今では、”本物を伝える「食の侍」”をつくるまでになった。


はじめは、ここも最初だけで、想いやり牛乳を使わないようになるだろうなと、思っていました。(ごめんね、シェフ)

牛乳に比べると、はるかに価格も高いし、その本質の価値がわからなければ、使えないことは、明白なのです。

それが、普通です。

たくさんの普通を見てきました。

コストを考えると、使えないし、使わない

プレミアがほしいと、使う人がいたにしても、続けることは、難しいでしょう

いろいろな、想いやり生乳を使ったといわれる商品もありますが、100パーセント使うところは、ほんのわずかです。

日本全国でも、ほぼありません。

まして、レストランでは・・・

それを使い続けることは、至難の業でしょう

たかが、牛乳です。

一本1Lが、200円弱、加工乳に関しては、100円すらしない物の価値

それを、720MLで、当時 780円(今は、1本1050円)、素晴らしく高い!!

使わないのが、普通です。

しかし、山下シェフは、違った。

本質に気付いたのです。

いろいろな、プロセスがありましょう

僕が、なぜそこまで想いやり生乳を一生懸命するのか、理解してくれたことも、ひとつでないかと勝手に解釈しています。

はじめごろ、

「いこーさん、想いやり牛乳売って、儲かります??」  

「あはは、まったく儲かりませんよ。」「でもこれは、みんなが知るべきものなんです。」

あのとき、ほんまこの人、アホやと思っていたことでしょう

それが、想いやり生乳を知って、いつしか、自分の持っていた、当たり前が崩れたのではないでしょうか?

そして、物の見方が、広がった。

食材を見る目が、より鋭くなり

まがい物を見抜き、上っ面のものを、排除していく

様々なはざまで、もがいたことが、今の素晴らしい状態に、なっているように、

ますます、良質なお店でいてください。

私たち仲間も、全力で応援します。




これから料理長の家は、もっとこうなるだろうなと思うことは、あるけれど、今はそれは、言わないようにしよう


そうなったとき、僕は、やっぱりな と、つぶやきたいから・・・


ほんとに、おめでとう




☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikoikoiko.blog72.fc2.com/tb.php/819-25347142
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。