未分類おすすめ逸品にわか百姓日記美味しいお店想いやり生乳バイク大好き正義と真実の・・・(^_^.)出来事 うちのかわいいやつ
広島県福山市 はきもの博物館のそばで 『いこうさんのお店』という名前のお店をしています。 おいしい食べ物を探して、みなさんに伝えて行きたいです。
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
2008.12.16 Tue

お客さんに花かつおを薦めていて、そういえば、たいこうの「だしはこれ」のことを、ブログでちゃんと紹介してなかったなと思い出し、簡単に説明しなくちゃいけません
いりこのことばっかり書いてた。(汗)

だしはこれ


鰹節一筋に江戸時代から加賀屋安部長兵衛商店の流れをくむ、タイコウの鰹です。

タイコウは、味にこだわり、一本釣りの鰹をおいしいからと 使い続けます。
今では、ほとんどを占める、まき網漁の鰹は、群れごと大きな網で巻かれて引き上げます。
網の中で猛烈に暴れた鰹の身はぼろぼろ、しまりが無く、その結果、乳酸が体にまわります。
伝統的な一本釣りは、魚体も傷つかず、かつお節にするには、理想的な漁法です。
鰹節のおいしさ:うま味はイノシン酸です。
一本釣りで上げられた鰹は船上でイノシン酸などのうま味成分が少しずつ増えます。
生の場合は、氷漬けで、冷凍をするのならブライン凍結が理想です。

うま味成分が最大に達したときに、鰹節の製造、煮熟(生切り後の煮る作業)してうま味成分を閉じ込めることによって鰹節のおいしさが生まれます。

手間を惜しまない丁寧な職人の作業の積み重ねで、美味しいかつお節は、出来ています。
日本一といわれる鰹節を手がける人になった、タイコウの稲葉社長は、とても気さくで、社長なんて呼ぶなよ稲葉でいいよとおっしゃる。
気風のいい、江戸っ子です。

広島県東部では、当社だけの扱いです。
安く作るため、輸入かつおや手間をかけない物が溢れる中、
試しに、本物を使ってみてください。         

普通使われているものは、すっぱいと感じるかもしれませんよ。

きっと、乳酸ね。。 わかるかな~ (*^_^*)


☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.12.25 Thu 14:24 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikoikoiko.blog72.fc2.com/tb.php/483-8afabf88
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。