未分類おすすめ逸品にわか百姓日記美味しいお店想いやり生乳バイク大好き正義と真実の・・・(^_^.)出来事 うちのかわいいやつ
広島県福山市 はきもの博物館のそばで 『いこうさんのお店』という名前のお店をしています。 おいしい食べ物を探して、みなさんに伝えて行きたいです。
--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
2008.02.10 Sun

書かないでおこうかと思いましたが、ことが大きくなっているのと、お客様からの、問い合わせや、ご質問が多くなってますので、僕の見解を申し上げます。
あくまで、個人的な見解なのでそのあたりは、ご理解下さい。

先の、中国産の餃子を食べて重体の子供がいる、その他、数名が下痢嘔吐痺れの症状が出ているとの、速報で知ったときに、これはやばいと、感じました。

ひとつは、中国産ギョーザだということ、重体他の症状は、単なる食中毒ではないということです。

食に携わる者として、被害者の心配と販売店のダメージを一番に考えました。
幸い、被害者の方は、回復にむかっているようで、お気の毒なことでしたが一安心です。
販売店も大手なので、どうこうないでしょう。これが、小さい店だったら、吹き飛ぶでしょうけどね。

今回は、事件性を強く感じますので、メーカーの責任はどのように問われるかわからないのですが、日本の大企業のJTには、水際で阻止するとか、調べようがないことで、晴天の霹靂だったでしょう
しかし、情報公開を先延ばしにしたことは、人命がかかわることなので、大きな過失でしょう。
株主には、その情報が先に流れていたことは、株主ありきの企業体質を感じます。

さて、中国の食品については、はっきり言って、僕は嫌いです。
まずは、信用できないものを売るわけにはいかないです。
安心できないですよ。
中華材料や、代替品がない場合は、その限りではありませんが・・・
食品で中国産は、最初から入れてません なるべく作った人がわかるものがいいですよね。
高いと言われようが、野菜は、基本的に国産、なるべく有機栽培、できることなら無農薬を入れるようにしています。
価格については、例えばニンニクで、青森産1個と中国産15個と同じ値段です。
15分の1の値段です。
安いですよね。他のものにしてもそんなかんじです。

しかし、安いものには、わけがある!
価格重視の生活では、中国産は外せませんよね。
ですが、価格に走りすぎずに、そろそろここらで、方向転換の時期ではないでしょうか。
そうしないと、ずっと食べなくちゃいけないですよ。
中国の野菜を日本人が買わなくなっても、冷凍食品になって輸出されてきます。
ブロッコリーも、ほうれん草も冷凍食品に化けています。
しかも、業務用が主流、学校給食、病院給食、弁当屋さんの惣菜、ディスカウントストアなどで活躍してるようです。
中国製がすべてわるいわけではないです、そこを間違えないで下さい。
中国の人が、わるいわけではないです。
日本の企業が、発注しているから、価格が安くできる中国で生産しているわけで、お客さんがほしいと言うものを、商社は、用意します。
ジレンマですよね。
安いけれど、危ないかもしれないものは、止めましょう
知って、選ぶのは自由です。
しかし、知らずに、被害者になるのは、避けたいです。

この事件をきっかけに、地産地消、自家製、手作りの風潮が広がればいいですね。

本物でなくともいいですが、せめて安心出来るものを食べてください。

子供達を被害者にしないでください。

子供達は、食べるものを、選ぶことはできないのですから・・・

☆ いこうさんのお店 ホームページへ
☆ いこうさんのお店 ネットショップも始めました (商品の購入が可能です)
ご予約・お問い合わせへ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.02.11 Mon 12:54 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://ikoikoiko.blog72.fc2.com/tb.php/298-420f9f9b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。